BLOG

安倍昭恵さんの筆跡診断 5つのポイント

筆跡心理学講師 チームepeler代表の鈴東公美です✨

前回は「森友学園 領収書」に絡めて筆跡鑑定と筆跡診断の違いについて書かせて頂き、1度はアクシデントはありましたが多くの方に見ていただきました(๑•ᴗ•๑)♡
ありがとうございます✨

さて、今回は安倍昭恵さん。

今までニュースから伝わってくる昭恵さんからも、今回の一連の報道からも、何となく見えてきていた昭恵さんの人物像。

文字を見るとなるほど納得なのでした✨

ご主人と同じ、とても達筆です。

まず行書体で書かれていますので「困っている人や弱い立場の方を放っておけない、とても人情味溢れるタイプ」と言えます。
決して表面的な優しさではなく、情には情で返すような昔気質があるように思います。

そして、それは多少自分が犠牲を払ってでも。
「口」の文字が尻つぼみになっていることから、そう推測できます。

また

角がくるっと丸いものと

角がピンと角張っているものがあります。

丸い方は
「自由でいたい」
「楽しいことが好き」
「自分の行動がルーズになりがち」

角張っている方は
「真面目」
「マイルールに忠実に従う」
「ハメを外さない」

という意味になり、時には自由に。時には真面目に。行動されているのがわかります。

他の人では到底気が付かないことに目がいく。気付く。といった特徴もあります。

総評すると

自由に。また時には真面目に。
平凡な毎日よりも日々、色んな方に会い色んな経験をしたいと思われる方。
行動の原動力は「優しさ」「救済」がテーマでしょう。また困っておられる方がいれば自分が多少の犠牲を払おうとも何とかしてあげたいと思われます。中でも感情を揺さぶられる情熱溢れる熱情には弱く、ほかの方では気が付かないような事でも気付かれます。

他者に思いを伝えることにも長けておられるので講演会などのお仕事はピッタリ。

優しさ溢れる方だからこそ、ストレスがかかることも多いかと思います。

人は人。自分は自分と、手放す事が時には必要かもしれません。

貴方が人生で大切にしている事は何ですか?
筆跡心理学は、そこを明確に浮き彫りにします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


著書のご紹介

人気の投稿とページ

アクセス

住所
123 Main Street
New York, NY 10001

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土日: 11:00 AM – 3:00 PM

PAGE TOP