BLOG

あなたは大丈夫?誰でも可能性がある忖度せずにはいられない筆跡とは

筆跡心理学講師 チームepeler代表の鈴東公美です。

ここ最近、何度「忖度」という言葉をニュースで聞いたでしょう。

忖度とは
他人の心をおしはかること。「相手の真意を忖度する」

要は空気を読んで良い加減に解釈してあげる。というニュアンスでしょうか。

筆跡心理学でも、何となく空気が読めるという筆跡があります。

例えば、これ。

縦線の上部が4分の1くらいの短い方は、あまり自己主張せず、どちらかというと周囲に合わせるタイプです。と、いうことは忖度しやすいタイプとも言えます。
「みんながイチゴショート頼んでるのに私だけガトーショコラはちょっとなぁ。まーいっかイチゴショートで」みたいな。

更にこちら。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


著書のご紹介

人気の投稿とページ

アクセス

住所
123 Main Street
New York, NY 10001

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土日: 11:00 AM – 3:00 PM

PAGE TOP